平成28年度講義「ロケット宇宙機信頼性」Reliability of Rocket and Spacecraft
-信頼性工学の基礎と応用、社会連携講座の活動から信頼性にかかわる部分の紹介-

酒井信介特任教授、井上智博特任准教授、渡辺毅特任助教
A1A2授業/火曜日/4限(14:55~16:20)

回数 月 日 講 義 内 容 担当  
1 09月27日 ロケット宇宙機分野における信頼性工学の必要性 酒井  
2 10月04日 統計的取扱いの基礎(1) 酒井  
3 10月11日 モンテカルロシミュレーション法 酒井  
4 10月18日 一次近似二次モーメント法の取扱い 酒井  
5 10月25日 限界状態設計法(線形関数) 酒井  
6 11月01日 ロケット宇宙機の燃焼(1) 井上  
7 11月15日 限界状態設計法(非線形関数)(1) 酒井  
8 11月22日 限界状態設計法(非線形関数)(2) 酒井  
9 11月29日 システムの安定性と分岐理論(1) 渡辺
10 12月06日 荷重・耐力設計法への展開 酒井
11 12月13日 ロケット宇宙機の燃焼(2) 井上  
12 12月20日 システムの安定性と分岐理論(2) 渡辺  
13 01月10日 リスク評価の工学への応用 酒井

9回(11月29日)、10回(12月6日)、および13回(1月10日)の講義内容が変更になりました。


PDF版はこちら


トップページにもどる