ロケット宇宙機モデリングラボ
東京大学JAXA

東京大学-JAXA社会連携講座シンポジウム:2013年9月20日(金)

ロケット・宇宙機モデリングラボラトリーシンポジウム
- シミュレーション技術の新展開 -

home | program | access | contact | 参加登録 | 招待講演

シンポジウムは終了しました.沢山の方々に出席いただき,誠にありがとうございました.

こちらのページにおいて,各招待講演者のスライドをダウンロードできます.参加登録していただいた方々にはIDとパスワードを送付しております.届いていない方は,講座関係者までご連絡下さい.


シンポジウム開催にあたり

ロケット・宇宙機モデリングラボラトリーは,東京大学と宇宙航空研究開発機構(JAXA)との連携の下,2013年4月に東京大学航空宇宙工学専攻に発足した社会連携講座です.ロケットと宇宙機に関する現象の物理・数学モデルを開発・高度化することにより,当該分野の数値シミュレーション技術を世界トップレベルに進化させることを目的として創設されました.本シンポジウムでは,講座の研究活動の概要を紹介し,過去の宇宙開発を踏まえた上で,今後の展望について議論します.幅広い分野から沢山の方々のご参加をお待ちしております.


日時:2013年9月20日(金)10:00 - 17:00 その後懇親会

場所:東京大学 武田先端知ビル5階 武田ホール

参加費:無料,但し事前登録が必要です.「参加登録」ページより9月17日までにご登録下さい

:9月4日午前にサイトを更新したため,キャッシュが残っている場合,参加登録ページへ行けない場合がございます.その場合には,ページの更新していただくかこちらから登録下さい.


招待講演:以下3件を予定しております.各講演要旨はこちらへ

European Liquid Rocket Propulsion: Past, Present and Future by Prof. Oskar Haidn (Technical University of Munich)

宇宙輸送システムの企画と開発と数値シミュレーション by 渡辺 篤太郎 氏(JAXA,元H-IIAプロジェクトマネージャー)

工学シミュレーションの品質マネジメントとV&V by 吉田 有一郎 氏(東芝インフォメーションシステムズ(株))

東京大学大学院工学系研究科航空宇宙工学専攻
ロケット・宇宙機モデリングラボラトリー社会連携講座

Copyright© Rocket and Spacecraft Modeling Laboratory, 2013. All Rights Reserved.